« ”雛ぷろじぇくと”完了 | トップページ | 6月のキッズキッチン~幹物なのに手間いらず、ぱぱっとレシピ »

バリアフリーの料理教室、全5回終了

色々な年代や色々な生活環境の方を対象に料理教室、やってきて
「障害者の参加がないのは、ナゼ。」が、この教室を始めたきっかけ。

障害者が気軽に参加できる料理教室、障害者がいて当然の料理教室、これが目指し、
車椅子・杖使用の方、視覚障害の方、片側麻痺の方に参加頂きました。楽しんで頂けたでしょうか?


かなり素人の思いつきで始めているので、企画段階から加わって頂いた可野さん始め専門家の方からみると相当「あぶなっかしい…」企画だったと思います。
社会福祉協議会や障害者団体連合会、杉並障害者福祉会館運営協議会、トラベルフリーの会、NPO法人トラベルヘルパー協会、NPO知の市庭の協力を得て、5回の教室を開催できました。
障害者用にレシピに工夫をして下さった、可野さん、畠山さん、熊谷さん、そして
ヘルパーとしてご協力頂いた東さん、早生さん、点字翻訳をして下さった橋立さん、ホントにありがとうございました。

参加者が、お互いにできないところにちょっと手をさしのべて補いあえば、料理はうまくいくし楽しめるものですね。
これって、多分普段の生活でも同じことだな、と気付かされました。

障害者と健常者がバリアを作ることなく暮らすのに、この発想があればお互いだいぶ気が楽になるでしょうね。
今更こんなことに気付いているのは、わたしだけでしょうか?

昨年度は「中央ろうきん社会貢献基金」の助成を頂き活動しました。
今期はこれからの助成金の申請になりますが、引き続きの開催を目指していますので皆さまご支援をよろしくお願いします!

Rimg0130brogue_2


Rimg0132burogue


|

« ”雛ぷろじぇくと”完了 | トップページ | 6月のキッズキッチン~幹物なのに手間いらず、ぱぱっとレシピ »

社会事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076162/45686550

この記事へのトラックバック一覧です: バリアフリーの料理教室、全5回終了:

« ”雛ぷろじぇくと”完了 | トップページ | 6月のキッズキッチン~幹物なのに手間いらず、ぱぱっとレシピ »