« 野菜くらぶ”野菜パワーの、魔法のレシピ” 全3回 無事終了 | トップページ | バリアフリーの料理教室、全5回終了 »

”雛ぷろじぇくと”完了

昨年5月から開始した”雛ぷろじぇくと”、
「被災地に行かなくても、心に寄り添う支援の気持ちを伝えよう!」と、つるし雛を作る活動を続けてきました。

正絹の生地を使った手作りの人形を、どうにか約850体完成、
陸前高田市、登米市、多賀城市の保育園や障害者・高齢者施設、大熊町仮設住宅にお送りすることができました。

「介護の親がいるから家を空けずらいけど、支援の気持ちは伝えたいね」とか
「お雛様、津波で流された人きっと多いよね」とか
「つるし雛作って、来年の雛祭りには飾ってもらえば、少しホッとしてもらえるんじゃない」とか、

こんな思いつきで初めた活動で、
果たして本当に被災者のお役にたつのか、不安を抱きながらの活動でしたが、
「遠い東京でこんなこと考えていてくれたんですね。僕らにはとても思いつかない」と言ってくれた
施設長さんの言葉に、救われました。

物的支援でない、所謂”心のケア”(と言うのは、ちょっと戸惑いもありますが)は、何がして欲しいって具体的な要求が被災した方からはでないんですね。
こうした支援もアリかも、と今は思っています。

1年たって、大型水耕栽培の農業など少し明るい話題を聞くたびに、
「頑張れ、頑張れ」と心の中で念じるように祈っています。

5月の「大人塾祭り 震災フォーラム」で”雛ぷろじぇくと”の報告しますので、お時間ある方はいらしてください!

Rimg0094_3_2


Hinapuroa_3


Hinapurob_3


|

« 野菜くらぶ”野菜パワーの、魔法のレシピ” 全3回 無事終了 | トップページ | バリアフリーの料理教室、全5回終了 »

社会事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076162/45686416

この記事へのトラックバック一覧です: ”雛ぷろじぇくと”完了:

« 野菜くらぶ”野菜パワーの、魔法のレシピ” 全3回 無事終了 | トップページ | バリアフリーの料理教室、全5回終了 »