« 2009年6月 | トップページ | 2010年3月 »

2009年7月

杉並の野菜はおいしい!~第3回”夕焼けビュッフェ”開催

      _008_017_010_015   _009

”夕焼けビュッフェ”は、杉並やその近郊の農家さんの低農薬・低化学肥料の野菜を使った料理を召し上がって頂きながら、情報交換や地域交流をして頂く場です。

野菜の生産者の方にも会場に来て頂き、安心・安全の野菜について、あるいは農業への関心に答えて頂きます。

「地元の野菜を使っていることを売りにするレストランはありますけど、生産農家さんと料理を味わいながら話ができる、って初めて!うれしい」という参加者の声を頂き、今回第3回目の開催となりました。

_027今回は初めての会場、荻窪駅近く青梅街道沿いの”with遊”さんです。アルコール可、しかも持ち込み可でGood。参加者に親子参加が非常に多かった、これも今回初めてのことで、急きょ親子対応スケジュールを組みました。

エコファーマー(今回低農薬・低化学肥料の野菜を出してくださった方たちですが、詳しくはこちらをご覧ください

「ecofarmer.doc」をダウンロード

の方がスピーチをして下さる間、子供達は別室で枝豆もぎと茹で体験!?、さらにポップコーン作りに挑戦です。

_025 スピーチをして下さった一人は三幸園の森田さん。三幸園と言えば杉並ではトマトで有名、その味を求めて遠方からわざわざ買い求めに来る方もいるとか、またイタリアンレストランにもトマトを卸しているそうです。都内の限られた農地と環境の中での”都市型農業の魅力と苦労”をお話し頂きました。

_029a もう一人は練馬から参加して下さった加藤さんです。練馬で体験農園を運営し、NHKの”趣味の園芸”にも出演して活躍なさっている若い農家さんです。今回は品評会で1位の枝豆を持ってきて下さいました。実は加藤さんは野菜ソムリエの資格も持つ、野菜料理の達人でもあります。野菜料理の隠しワザなどについてもお話があり、参加者は興味津津の様子でした。

一般参加の皆さんに、おいしくて安全な野菜作りにかける農家さんの思いが伝わる野菜料理を味わって頂く、という当初の目的に加えて、農家さんからは「丹精込めた野菜がどんな風に料理され、参加者がどんな表情で食べているかを直に見る、こうした機会は今までなかった」という感想を頂き、新たなお役目をいただいたように思っています。

”夕焼けビュッフェ”今後も続けていきますので、よろしくお願いします!

詳しくは、続きを読むをどうぞ。

”夕焼けビュッフェ”ついて参加者の一人パルシステムの吉村さんがブログに書いてくださいました。愛すべきキャラでブログも大人気、こちらも是非ご覧ください。http://syokunou.exblog.jp/

続きを読む "杉並の野菜はおいしい!~第3回”夕焼けビュッフェ”開催"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2010年3月 »