« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

これからの「夕焼け料理教室」開催予定

001_2 “夕焼け料理教室”は仕事も子育てもがんばるお父さんお母さんとお子さんに、仕事帰りによって頂く夕方からの料理教室です。 手早く作れる簡単メニューを親子で実習し、参加者同士のおしゃべりと夕飯を楽しんで下さい。

  • 11月7日(金)18:30~20:30
  • 12月5日(金)18:30~20:30
  • 2月6日(金)18:30~20:30
  • 3月6日(金)18:30~20:30
  • 詳しくは 「yuuyakechirashi.doc」をダウンロードをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月「夕焼け料理教室」開催しました!

10月3日(金)「夕焼け料理教室」を開催しました。

25名(10家族)の参加で、あんさんぶる荻窪が会場です。

今回は”仕事を持つ親と子”を対象とし、地域で孤立しがちなこうした親子に交流の場を提供してサポートしていこうというものです。

具体的には”簡単に家庭で再現できるメニューの提供””親子で楽しむ調理”そして”地域の人と0052の出会いと交流”です。

メニューは「サラダ寿司」「エビ団子と野菜あんかけ」「豆乳スープ」の3品でした。

「サラダ寿司」はご飯にトマトとシラス、レタスを混ぜるだけの簡単料理です。トマトの酸味でいい具合に寿司飯風になります。皆さんもどうぞお試しください!

子供の実習は、小学生と保育園児で分けて行いました。003_2

「小学生は前に来てー」「大きい子はちょっと難しいことするね」と言うと、小学生はちょっと気取りますね。私たち、ちょっと特別、って顔しておかしい。

 実際ちょっと高度な技に挑戦してもらいました。エビすり身をラップにくるんで、茶巾絞りです。その間に小さい子は野菜の型抜きです。ペンギンやウサギ、星型にピーマンやナスを抜き、「ホー」とか「うーん」とかお母さんと結構盛り上がっていました。サラダ寿司用のご飯を飯台に運ぶのは大きい子の役目です。「お母さんと一緒に飯台に移してね」

というと神妙な顔をして運ぶ子もいます。渡されたお母さんは「ハンダイ?あっ、コレ。わかってよかった」って、ホントわかってよかったですよ。オカーサン

参加者はほとんどお互い初めて出会った人たちでしたが、スタッフともどもこの雰囲気を楽しんでくれていたようです。

最後に回収したアンケートに「各テーブルに先生がついくれてよかった」とありました。そういう設定はなかったのですが、見学者が自然と先生役になっていたのも、いい雰囲気の結果かな、といいように解釈してます。

一方、問題点についての指摘もありました。

量的に足りなかった、大人向けの進行説明が不十分でわかりずらかった、などアンケートに記名で端的に書いてくださる方もいて、ありがたいです。今後につなげます。

帰り際、「今日はいっぱいお仕事したね」と声をかけた男の子の満足げな表情はうれしかった、ちょっと感動しました。

次回は117日です。またよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »